ココナラ税理士事務所の【持続化給付金】署名押印が安い&早かった

ココナラ税理士事務所持続化給付金【事業収入証明書類】の署名押印を依頼した体験談。

創業特例で持続化給付金を申請することになったが顧問税理士がいないので、評判が良く報酬が安い税理士をネットで探し、ココナラ税理士事務所を発見。

で、署名押印済みの「事業収入証明書類」作成をココナラ税理士事務所に依頼したところ、思っていた以上に料金が安く、かつ、超速で事業収入証明書がサクッと手に入ったので、詳細を報告します。

【持続化給付金】署名押印の報酬が安い税理士は「ココナラ税理士事務所」

持続化給付金の「事業収入証明書類」に署名押印をしてくれる税理士をネットで探しまくり、やっと見つけた報酬が一番安く、評判も良い税理士は、『ココナラ税理士事務所』でした。
持続化給付金「事業収入証明書類」署名押印の報酬が安い税理士はココナラ税理士事務所
↑こちらが「ココナラ」(日本最大級のスキルマーケット)にある、『ココナラ税理士事務所』の持続化給付金【事業収入証明】の署名押印サービスを販売しているページ

ココナラ税理士事務所の料金は11,000円

僕が依頼した時、ココナラ税理士事務所の料金(税理士報酬)は、11,000円でした。

一般の開業税理士はかなり高額だった

実は、ココナラ税理士事務所以外の、一般の開業税理士の報酬も調べましたが、顧問税理士になっている前提だったりとか、10万円前後したりなど、ココナラ税理士事務所に比べるとかなり高額でした。

それに比べると、ココナラ税理士事務所の料金11,000円はかなり破格!
※料金は:料金は忙しさによって、多少変わるみたいです。
⇒ココナラ税理士事務所の現在の料金はこちら

ココナラ税理士事務所に持続化給付金【事業収入証明】署名押印を依頼した手順

僕がココナラ税理士事務所に持続化給付金【事業収入証明】を依頼した時の実際の画面を使いながら、順を追って説明します。

ココナラ税理士事務所の持続化給付金【事業収入証明】依頼ページを開く

ココナラ税理士事務所の持続化給付金【事業収入証明】署名押印の依頼ページ
まず、ココナラ税理士事務所の依頼ページを開き、右上の「購入画面に進む」を押します。
⇒ココナラ税理士事務所の依頼ページを開く

ココナラの会員登録、またはログインを行う

ココナラの会員登録、またはログインをする
「登録またはログインをしてください」という画面がでます。

ココナラを始めて使う方

ココナラを始めて使う方は、「Yahoo!やFacebook、Google等から登録する」のボタンを押して、ココナラの会員登録を先に済ませてください。

すでにココナラ会員の方

ココナラ会員の方は、「ログインはこちら」からログインをします。

支払い方法を選択 クレジットカード 携帯キャリア コンビニ払い 銀行振込
ログインをすると、「お支払い方法を選択してください」という画面がでます。

支払い方法を選択する

クレジットカード」を選び、「確認する」ボタンを押します。
※クレジットカード以外にも、携帯キャリアやコンビニ払い、銀行振込も選べます。

購入商品と価格、支払い方法の再確認

購入商品と価格、支払い方法の再確認
購入商品(持続化給付金【事業収入証明】署名押印)と価格支払い方法を再確認する画面が出ますので、確認して、「確定する」。

トークルームでココナラ税理事務所とやり取り開始

ココナラのトークルームでココナラ税理事務所とやり取り
すると、購入が成立し、『ココナラ税理士事務所』の担当者とやり取りを行うトークルームの画面に切り替わります。

たったの数分でココナラ税理士事務所から連絡が来た!

しばらく待っていると、『ココナラ税理士事務所』から連絡が入ってきます
ココナラ税理士事務所から連絡が来た
僕の場合は、このように(画面上に時間が表示される)たったの数分で『ココナラ税理士事務所』か連絡が来ました!

「事業収入証明書を作成するための必要書類」が案内される

連絡の内容は、持続化給付金の事業収入証明書を作成するための「必要書類を用意してください」というもの。

必要書類というのは、僕の場合、「登記簿謄本(履歴事項全部証明書)」と「売上台帳(売上表のこと)」だけでした。

気になったことをココナラ税理士事務所に質問

開業時期と必要な事業収入の期間について疑問点があったのでココナラ税理士事務所に質問をした
まず僕は、「開業時期」と「必要な事業収入の期間」について疑問点があったので、『ココナラ税理士事務所』さんに質問をしました。

30分もかからず質問の返信が来た

すると、『ココナラ税理士事務所』さんから、30分もたたないうちに返信が来ました!(想定していた以上に対応が早い!)
ココナラ税理士事務所から30分もたたないうちに返信
質問へのお礼を兼ねて、用意した「事業収入証明書作成のための必要書類(登記簿謄本、売上表)」を添付ファイルとして送付。

6分で最終確認の書類が到着

ココナラ税理士事務所から最終確認の書類が6分で到着
すると、またも6分ぐらいで、最終確認の書類(「僕の会社の事業収入はこの金額で間違いありません」と宣言する書類)が送られてきました。

書類に署名をしてスマホで撮影して送付

この最終確認の書類にサイン(署名)をして、その画像をスマホで撮影して、『ココナラ税理士事務所』さんに送りました。

「税理士さん署名押印済みの事業収入証明書」を入手!

ココナラ税理士事務所から「税理士署名押印済みの事業収入証明書」を入手した
最終確認の書類を返送してから、1時間半ぐらいで「税理士さん署名押印済みの事業収入証明書」が送られてきました!

ココナラ税理士事務所を評価してみた

ココナラ税理士事務所さんに依頼して、無事に「税理士さん署名押印済みの事業収入証明書」を入手したわけですが、最後に、実際に依頼した者として、ココナラ税理士事務所さんを評価してみました。

事業収入証明書を入手するまでのスピード

依頼を開始してから、「税理士署名押印済みの事業収入証明書」を入手するまでのトータル時間を測定しました。

※測定したといっても、ココナラのトークルームでは、ココナラ税理士事務所とのやり取りがすべて時刻付きで残っているので、時間測定は簡単。

時間測定

14:57 僕が『ココナラ税理士事務所』の商品を購入
20:15 「署名押印済みの事業収入証明書」が送られて来た

5時間ちょっとで、持続化給付金【事業収入証明】の依頼から、「税理士署名押印済みの事業収入証明書」入手までが完了しちゃいました!

『ココナラ税理士事務所』さんに依頼する前は、『2、3日はかかるだろうな。』と思っていましたが、結果は、なんと5時間ちょっと!

驚愕のスピードで「署名押印済みの事業収入証明書」が手に入りました!

柔軟さ(固いことを言わないか?)

正直なところ、税理士先生に証明書類を依頼するわけですから、『なんか面倒なことを言われるんじゃないか?』と少し思っていました。

実際に士業の先生というのは、(一部の方だけですが)結構、面倒なことを要求してきたりして、『もっと、簡単に考えてよ!!』と言いたくなることがあります。。

なので、「要求された必要書類」で柔軟さ(固いことを言わないか?)を評価しました。
今回、『ココナラ税理士事務所』さんに依頼された書類は次の通り。

僕が用意した書類
  1. 登記簿謄本[履歴事項全部証明書]
    (個人事業主の場合は、開業届)
  2. 売上台帳

このたったの2つの書類でOKでした!
税理士先生なのに、面倒なことを言わないでくれるのが嬉しい(*´ω`)

ココナラ税理士事務所の総合評価は?

ココナラのシステムとして、サービスを依頼した後、サービス提供者を★5つの5段階で評価するシステムがあります。

上でも書いた「書類入手までのスピード」と「柔軟さ(固いことを言わないか?)」の2点を考えて、ココナラ税理士事務所さんを評価させて頂きました。

満点の5つ星★★★★★を付けたのは言うまでもありません。

ココナラ税理士事務所の事業収入証明書で持続化給付金がもらえたのか?

一番重要なのが、持続化給付金をちゃんともらえたか?ということ。

ココナラ税理士事務所さんの事業収入証明書を入手後、さっそく、持続化給付金の申請(僕の場合は再申請)をしました。

すると、申請後、約1週間で持続化給付金の振り込みがありました!

ありがとう!『ココナラ税理士事務所』さん!

僕以外の依頼者も本当に満足しているみたいで、総合評価で5.0★★★★★が付いています( ゚Д゚)
⇒現在の『ココナラ税理士事務所』さんの評価を見る

今回、持続化給付金を再申請するにあたり、ココナラ税理士事務所さんを探すことになった詳しい経緯については、次の記事をご覧ください。

ココナラ全体の評判や口コミについては、次の記事にまとめました。